モロがないから面白い

ピンクコンパニオン初心者の先輩Mさんは、ニ児のパパ。

家庭を大切にしてて休日はよく家族で出かけるというファミリー思いの素晴らしいお父さんだ。

しかし会社ではエッチ丸出し。

いやね、男はそれくらいじゃないと仕事が出来ないですよ、奥様。

許してやってください・・・ということで接待旅行に今回はMさんが同伴。

ボクはもう営業で培ったピンクコンパニオン体験がいっぱいあるんで、それを話してあげつつの行きの車。

「でもさ、本番なしというか行為なしのそんなのに高い金使って何が楽しいわけ?それならデリヘルでいいじゃん」と言い張ってたMさん。

ま、見てくれればわかると宴会は7人に3人と奮発してピンクコンパニオンを呼んでみた。

いや、そしたら盛りあがる盛り上がる。

いとも簡単に野球拳で盛り上がる。

なにせ、一番の美女(柴咲コウ似・・マジで)がじゃんけんが強い強い。

まったく一回も脱ぐことなく男子4人が全裸という事態。

そこで登場がMさん。

激戦の末、パンツ一枚になりながら(イマドキブリーフかよと思ったけど)見事勝利。

これで解散だったけど、「本番とか意識しない方がバカみたいに楽しめるな」とMさん、満足。

ピンクコンパニオンの良さってこの感じかもしれない。